デオシークの最安値はココ

今なら公式サイトで56%OFFキャンペーン開催中!

詳細はこちら

デオシークがチチガ&すそがのデリケートゾーンに効果があるのか試してみた。

デオシークとは?

デオシークは、全身の臭いケアが塗るだけで簡単にできる、デオドラント商品です。
汗を抑え、強い殺菌力で雑菌が増えるのを防ぎ、嫌な臭いを抑えます。
その殺菌力は驚異的に高く、臭いの原因菌を99.9999%殺菌してくれます(第三者機関が実証済み)。
それは、デオシークが厚生労働省に認められた医薬部外品だからこそ出来ること。
医薬部外品だからこそ、市販のデオドラント商品よりも消臭・殺菌効果の高い成分が含まれているんです。

さらに、デオシークは全身のケアに使うことが出来ます。
1本で全身に使うことが出来るので、わき用、デリケートゾーン用、加齢臭用などと分けて購入する必要はありません。
だからコスパも抜群にいいです。正直、家計にも助かります(笑)

定番なのは、臭いの気になるところに直接塗り込むクリームタイプ。
他にも、同じデオシークのシリーズとして、ボディーソープとサプリメントがあります。
定番のクリームタイプだけでも強力ですが、3つ使うことで、体の外と中の両方から臭いケアが出来るんです。
臭いをとにかく完璧になくしたい!という方は、セット購入も出来ますので、併せて使うことをおすすめします。

デオシークはデリケートゾーンに使っても大丈夫?

まず気になるのは、デオシークをデリケートゾーンに使っても大丈夫なの?ということだと思います。
デリケートゾーンは、肌の中でも一番敏感で弱いところですし、体の中でも特に大切な部分なので、薬品などを使う時は慎重になりますよね。

でも大丈夫!デオシークは、デリケートゾーンにも使えます!
公式サイトにも、使用できる部位としてあげられています。

その理由は、天然植物由来の成分と低刺激の成分を使っているからです。
さらに、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・酸化防止剤、全て不使用。
敏感肌の方や子供でも使用できる成分で出来ているので安心ですね。

また、デオシークは汗や臭いを抑制し、殺菌するだけじゃないんです。
保湿&美肌成分入りだから、乾燥の心配も要りません。

乾燥していた方が臭わないようなイメージがありますが、乾燥しすぎても臭うんです。
肌が乾燥しすぎると、潤いを保つために、皮膚がたくさん皮脂を出します。
そうすると、その皮脂で雑菌が繁殖し、臭いが発生してしまいます。
それを防いで、なめらかな肌に整える為にも、保湿&美容成分が必要なんですね。

いいところがいっぱいありすぎて、ちょっと嘘くさくなってしまいましたが(笑)、実力は第三者機関のお墨付きです。
それだけ真剣に商品を開発しているということだと思います。

デオシークをチチガに使ってみた感想

皆さん、チチガってご存知ですか?
チチガとは、乳輪や乳首のあたりから、ワキガと同じような臭いがする症状のことです。

私は、1人目の子供を出産して少ししてから、胸のあたりに臭いを感じるようになって、チチガだと自覚しました。
とはいえ、プライベートな場所の悩みですから、誰にも相談できずにいたんです。
でも、ちょうどその時期、旦那さんと2人目の子供が欲しいね~なんて話していたので、仲良しすることも多くて…。
必死で気をつけてはいたものの、結局旦那さんに気付かれてしまいました。
その後、仲良しの頻度も減ってしまい、すごく落ち込みました。
2人目の子供も欲しいし、このままでいるのは嫌!何とかしたい!

そんなわけで、必死に調べて、デオシークにたどり着きました。
早速購入して、胸に塗って様子を見ることに。

数日後、自分でも感じていた嫌な臭いがなくなりました。

臭いがなくなったので、自分に対しての不安がなくなり、旦那さんと以前のように仲良しが出来るようになりました。
旦那さんに避けられることもなくなりましたし、無事に2人目の子供を授かることもできたので、デオシークさまさまです(笑)
おかげさまで、今は4人家族で楽しく毎日を過ごせています。

チチガって治らないものだと思っていたので、この効果には正直びっくりしました。
もっとはやく知りたかったです(笑)

デオシークのデリケートゾーンへの塗り方

ワキガやチチガなど臭いに悩む場所は様々ですが、その臭いの理由は、汗と汗を餌にして増える雑菌です。
人間の肌には、様々な汗を出す仕組みがありますが、臭いに影響するのはアポクリン汗腺と言われる仕組みです。
そこから出た汗を餌にして雑菌が増えることで、わきやデリケートゾーンが臭ってしまうんですね。
アポクリン汗腺は、わきやデリケートゾーンなど様々なところにあるので、ワキガの人はチチガやスソガになる傾向があるのだとか。
私はそれを知って怖くなったので、今では胸だけでなく、陰部やわきのケアもしています。
ここからは、そんな私の経験も踏まえながら、デリケートゾーンへのデオシークの塗り方について、お話していきます。

デオシークのチチガへの塗り方

まず、胸への塗り方から確認していきましょう。

デオシークは、基本的に夜と朝の2回使用します。
1日に1回使うよりも、1日に2回使う方が、臭いが少なくなるという結果も出ていますので、必ず夜と朝の2回、ケアしてくださいね。

でも、なぜ夜のケアが必要なのか、と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。
人間は、日中はもちろん、寝ている時も汗をかきます。
そのため、寝ている間にかいた汗から雑菌が増殖し、翌日の朝から臭ってしまうんです。
以前の私は、朝や日中はしっかり臭いケアをしましたが、夜の臭いケアはしていませんでした。
それが、臭いがする原因の1つだったのかもしれません。

では、それぞれのケアの方法を解説していきます。
1回目は夜、お風呂上がりのキレイな状態で、1プッシュずつ2回に分けて乳輪付近に塗り込みます。
塗る量は、片胸で合計2プッシュです。
雑菌を増やさないために、なるべくキレイな状態の肌に塗りましょう。

その後、デオシークをよく乾かして、夜のケアは終了です。
乾かさずにパジャマを着てしまうと、服に擦れてデオシークが取れてしまいますから、必ず乾かしてから着て下さいね。
ドライヤーの冷風や扇風機などを使うと、簡単にはやく乾きますよ。

2回目のケアは、翌朝に行います。
朝のケアも夜のケアと同じように、デオシークを乳輪付近に塗り込み、乾かして終了です。
どちらも同じ方法、同じ量ですし、使い方も簡単ですね。

基本のケアは1日2回ですが、日中に臭いが気になる場合は、同じ量・同じ方法で乳輪付近にデオシークを塗り込んでください。
その際、乳輪付近にかいた汗や汚れは、清潔なタオルで拭き取ってから使用するのをおすすめします。

デオシークのすそがへの塗り方

続いて、陰部への塗り方を確認していきます。
陰部の場合も、使い方は胸とほとんど同じです。
夜と朝の2回、デオシークを患部に塗り込み乾かして、ケア完了になります。
使う量の目安は、Iラインに1回1プッシュずつ、合計2プッシュです。
陰部は、体の中でも非常にデリケートで汚れやすい場所ですので、しっかり洗って清潔な状態にしてから、デオシークを使用してください。
アポクリン腺は、毛が生えているところに集中しているので、特に陰毛が生えている部分にしっかりと塗り込みましょう。

陰部の場合、注意する点が1つあります。
それは、粘膜には塗ってはいけないということ。
デオシークはデリケートゾーンにも塗ることが出来ますが、粘膜に塗ることは避けるように、と記載があります。

臭いの発生元は陰毛が生えている部分がメインなので、粘膜はほとんど関係ありません。
デオシークの付いた手で触ってしまわないように、注意してくださいね。

デオシークを最安値で購入する方法

デオシークを販売しているところはいくつかありますが、公式サイトで購入するのが一番お得です。
というか、公式サイト以外でデオシークは販売していません。
つまりAmazonや楽天などでは販売していませんし、公式ショップもありません。
Amazonで検索するとたまに表示されますが、それはメーカーの公式販売ではありません。
それらは、転売商品や偽物の可能性があります。
また、公式サイト以外で買った商品は、返金保証やアフターサービスなどのサポートは受けられないので、注意してください。

デオシークには、クリームタイプとボディーソープ、サプリメントの3種類があることをお伝えしましたが、ここでは主にクリームタイプのお値段に付いてお話していきます。

デオシークの購入方法は、単品購入とセット購入と定期コースの3つの方法があります。
それぞれのお値段を見ていきましょう。

単品購入:1個あたり 7,980円
セット購入:1個あたり 5,600円(クリーム3本セット:16,800円)
定期コース:1個あたり 4,380円

並べると一目瞭然ですが、定期コースが圧倒的にお得な価格になっています。
さらに定期コースは、商品を使う期間が長くなればなるほど、さらに値段が下がります。
毎日使うものですから、少しでもお値段が安いと嬉しいですよね。

「でも、定期コースは購入回数の縛りがあるのでは?」と思う方もいらっしゃいますよね。
安心してください。デオシークの定期コースには購入回数の縛りはありません!
1回目で肌に合わなかった場合でも解約できるんです。
さらに返金保証制度もありますので、とりあえず定期コースで申し込んで、気軽に試してみるのが良いと思います。

デオシークの解約方法

デオシークの定期コースには、購入回数縛りはありません。
そのため、1回目で肌に合わなかった場合でも、解約と返金が可能です。
まず、解約方法からご説明しますね。

デオシークの解約方法は2つありますが、どちらも簡単です。

① Web(お問い合わせフォーム)で解約の連絡をする
お問い合わせフォーム⇒https://deoseek.jp/contact/

② 電話で解約の連絡をする
電話番号⇒0120-696-300(受付時間:平日9時~18時/通話無料)

Webでも解約の手続きができるのは、忙しい方や電話が苦手な方には助かりますね。
しかし、注意しなければいけない点があります。

まず1つ目は、解約の連絡は、次回お届け日の10日前までにしなくてはならないことです。
次回お届け日の10日前よりも後に解約の連絡をしても、次回分の商品はキャンセルされず、代金もかかってしまいます。
そのため、解約が適用されるのは次回の次の回になります。

次に2つ目ですが、会社にはお休みの日があります。
デオシークの会社の場合は、土日祝日・GW・年末年始がお休みとなります。
そのため、10日前ぴったりに連絡しても、電話は繋がらないし、Webで連絡をしても解約の受け付けがしてもらえない、という状況になる可能性があります。
そうなった場合、お休み明けの翌営業日の受け付けになり、次回分からの解約は出来ないという事態になってしまいます。

せっかく手軽に解約できるのに、損をしてしまうのは避けたいですから、「解約したい」と思ったら、すぐに解約の連絡をすることをおすすめします。

解約する際は、一緒に返金の申請もしてしまいましょう。
返金の申請は、必ず電話で行ってください。
電話番号は解約と同じで、
0120-696-300(受付時間:平日9時~18時/通話無料)になります。

デオシークのクリームタイプの商品には、永久保証制度が付いています。
保証制度を使うことで、初回購入分の代金が返金されます(※送料・振込手数料除く)。
電話で返金申請を行った後、

(1)商品(クリームタイプの容器1本)
(2)永久返金保証書
(3)初回分お買い上げ明細書

以上の3点を宅配便などで会社に送りましょう。
(3)の明細書には、口座番号などの記入漏れがないかを必ず確認してくださいね。

送った物が会社に届き次第、順次返金されますので、銀行口座を確認して返金終了です。

解約はしたくないけど、商品が余ってきてしまった…という時には、定期間隔の変更や休止をするという方法もあります。
どちらも、Webのお問い合わせフォームか電話で連絡をするだけで出来ます。
ただし、定期間隔の変更も休止も、次回お届け日の10日前までに連絡をしないと、翌月からの適用になりませんので、気をつけて下さいね。

デオシークで陰部の匂いに悩まない生活を

デリケートゾーンの臭いはもちろんですが、ワキガや加齢臭のケアも、デオシーク1本で出来てしまうので、購入も楽だし、コスパもよくて、最高です。
今臭いに悩んでいる方、ぜひデオシークを使ってみてください。
臭いの悩みがなくなると前向きになれるので、毎日の生活がとても楽しくなりますよ~!

デオシークはデリケートゾーンに効く?チチガ&すそがに試してみた!